酵素風呂&酵素ドリンクによる整腸効果

酵素風呂での自然発酵熱は60~70度、体感温度は40度前後です。

そのため、酵素風呂に入ることで、体温が上昇し、なかには37~38度まで上がる方もいらっしゃいます。

他の施設と異なる酵素風呂の特徴としては、芯まで温まった身体の熱が、その後も持続するといわれてることです。

コンスタントに酵素風呂に入ることで、体温アップが持続でき、冷え性の改善も期待できます。

酵素風呂入浴後は、下腹がポカポカ温まり続け、内臓の動きも活発になります。

人間は体温を1度上げることで、免疫が30~60%アップするといわれています。ですから細胞の新陳代謝も活発になり、自然治癒力がUPします。

PAGE TOP